タイ駐在のマクロな生活

マクロなおじさんのタイ駐在中に起きた出来事の備忘録です。タイに関してマクロな情報ですが、お役に立てれば幸いです。

【2022年12月】タイでおすすめのドライフルーツについて

このページではタイでおすすめのドライフルーツについて書きたいと思います。

 

最近、太り始めたこの体を何とかしたいと考えた結果、間食にドライフルーツを食べることにしています。

せっかくタイにいるので色々なドライフルーツを試していますので参考になれば幸いです。

併せて、自身の健康に役立つのか確認したいと思います。

 

 

お気に入りのドライフルーツ1:

RED Date:紅棗(べになつめ)

先日、タイスタッフのFacebookにスタッフが黄色の実をかじっている写真がupされました。

私自身見たことがない食べ物?だったのでタイスタッフに聞くと、Date デーツと言われて初めてデーツの存在を知りました。

翌日にタイスタッフが生のデーツを持ってきてくれたため、試食させてもらったのが

初めてのデーツでした。

 

シャリっとした食感で最初は小さい梨かと思いましたが、梨とは違う味です。

 

我が家が食べているRED Dateはこちら、、、

1袋 200g / 65バーツ(約252円)

種つきのため、種を吐き出さないといけないのが少し面倒です。

→私の場合はティッシュに丸めて捨てています。

また、ドライフルーツのRED Dateは生の食感とは異なり、シャリっとした食感ではなく、

しっとりとした食感になります。

果実の甘味のみで砂糖不使用のようです。

また、食べ過ぎ注意のフルーツのため、1日3粒と決めて食べています。

 

下記にすごく詳しくナツメについて書かれているため、ご紹介させていただきます。

ナツメ専門店のようです。

https://natsumeiro.jp/dates/

 
お気に入りのドライフルーツ2

Pitted date:種無しなつめやし

先日、タイスタッフに試食させてもらったナツメヤシの種無し版です。

味はRED Dateと異なり、少し粘り気のある食感で味は甘めです。

 

我が家が食べている種無しDateはこちら、、、

1袋 200g / 70バーツ(約271円)

デーツは、なつめに比べると一回り大きく、粘り気のある食感が特徴かと思います。

 

お気に入りのドライフルーツ3

ドライマンゴー

私の中のおすすめのお土産TOP3に入ります。

普通のマンゴーは甘過ぎて食べれない方、ドライフルーツが好きな方にはおすすめです。

 

タイで購入した場合、日本で購入するよりも安いため、お土産にも良いかと思います。

程よい酸味と甘味があり、おいしいと思います。

一袋70gも販売していますが、我が家は食べ過ぎてしまうため、20gを選んでいます。

どちらもセブンで販売していますので気軽に買えると思います。

 

20gで約4枚です。 

値段:22バーツ(約85バーツ)

 

2022年6月頃までは20バーツ(約77.6バーツ)だった記憶があるため、

値上げされてしまったかと思います。

 
おすすめのドライフルーツ(番外編)

番外編として、個人的におすすめなのが梅です。

酸っぱい梅もあれば、甘い梅もあります。

セブンでも干し梅を買うことができますのでタイで人気のドライフルーツだと思います。

*写真を追加できたら別途追加したいと思います。

 

タイで販売しているドライフルーツの種類

エンポリアム、セントラルワールド等の大型百貨店等にはドライフルーツ専門コーナーがあり、たくさんの種類のドライフルーツを買うことができます。

ほとんどが計り売りですので好きな量を購入することができますのでお試しで少しずつ買っても良いかと思います。

例) キウイ、梅、パパイヤ、パイナップル、デーツ、レーズン、オレンジ 等、、、

 

まとめ

・タイにはたくさんの種類のドライフルーツが販売されている。

・計り売りなので好きな量が買える。

・市販のドライフルーツも美味しい。

・私のおすすめはナツメヤシと梅

 

タイではたくさんの種類のフルーツを食べることができますが、

ドライフルーツも美味しいと思います。

 

以上【2022年12月】タイでおすすめのドライフルーツについてでした。